So-net無料ブログ作成

体重が!! [癌]

今日、手術前に体重を測ったら、5㎏減ってました。

ホスピスに入って初めて計ったので、一ヶ月で5㎏減ったということです。

そんじょそこらのダイエットより、すごくない?

正直、太ってきた、どうしようと思っていたので、ラッキー!!!

痩せたら、ガッカリするところだと思うけれど……まだ、大丈夫です。
nice!(6)  コメント(8) 

手術終了 [癌]

ポートを埋め込む手術が一時頃、終了しました。

麻酔の注射が痛すぎて「止める!」と、言いそうでした。針が骨に当たったり、何度も針を刺すので、大人の癖にずっと「いたいいたい」と、言ってました。
そのかいあってか、いつ切られたのか気づきませんでした。
終わってから、血が肩のあたり一面に………

お医者さんも謝るほど、長く手こずったらしいです。
でも、そのあとは、妙な達成感で、ドーパミン出まくりでした。
朝も妹共々早く起き、朝ごはんも、無かったのに、食べられない、眠れない。

とにかく、明日は堂々と、帰れます。勝ったどー!という気分です。
nice!(5)  コメント(10) 

とうとう来ました [癌]

とうとう来ました。3月分のホスピスの請求。
明細は付いてなかったけれど……欲しかったわぁ。

主人は最初から、「大丈夫、払える!」と、いってるけど、やはり普通の病院じゃないです。

いたれりつくせりだし、居心地がどんどんよくなってきているし。

そういう気持ちの面だけじゃないんだよなあ。

そして今回、手術代が、見当つかない……タイミングが…悪いねぇ。

でも、まだホスピス入院していなかった頃から主人が家計を握った頃から
少しずつ着々と、お金はたまっていたような……
私は、ざるでしたから。お金があるだけ使っちゃうという、あれですよ。

今回は下世話ですみません。

主人を信じようっと!
nice!(5)  コメント(13) 

手術日決定 [癌]

ポートの手術日が決まりました。あさって、11日の木曜日。妹に明日のうちに来てもらわなければなりません。急なので無理って言われたら……仕方ない!全部自分でと、思っていましたが、来てくれるって~~へにょ~~です。ありがとう、妹よ。

木曜日の朝早く手術して、やはり、一泊入院して金曜日のお昼頃、退院してきます。なんか今、おろおろです。体を切るのも初めてだし。入院する日は一人らしいし。
主人も会社休めやん、と、頑なだったのに、金曜日、ホスピスに帰るときに車がいるし、会計もしなきゃ、と休んでくれそうな勢いです。のちほど連絡が来る予定です。

それにしても、保険の関係で、一旦、ホスピスを退院して、手術に向かい、帰ってきたら入院の手続きをするらしいです。同時に二つの病院には、かかれない法律があります。大丈夫なのだけれど、少し不安になるじゃん。病院の連携ももう少しなんとかならないのかしら……と、法律にも文句言いそうです。

とにかく、落ち着こう。これさえ済めば、血管を探し回ることもなくなるし。きっとよい方に回り出すはずです。
nice!(5)  コメント(8) 

そして、そして、そして [癌]

そして、15時…………

何日ぶりかで、おなかがすく……

なんか身が持たないと言うか、お昼のあの食べられなさはなんだったの?

チョコひとかけをたべて「やっぱ、足らない」

お菓子置き場をあさって、「プチポテト」を手に入れ、コーヒーを入れ、

「さて……」というところで、24時間点滴の卵を変え、もうひとつの普通の点滴も取ってもらい、
おやつを少しおあずけ。
そのあと、プチポテトのおいしいこと。コーヒーの芳しいこと。

結局、一食抜くとさわやかになるのかぁ。やはり、身が持たないなぁ。
それに食べたいおかずだったし。
なんとかうまく物事が回っていってほしいです。
飢えもなく、吐き気もなく。まだまだだなぁ。
nice!(4)  コメント(3) 

昼食食べられず [癌]

今日のお昼は喉がつまって、何も食べられなかった。

シチュー・豆ご飯・デザートのあんみつ・牛乳・・・

今日のお昼で食べたかったもの。

牛乳が喉を通らないなんて……

なんでなんで?!!

結局、薬だけちびちび飲みました。

あとは「刻み食」と「ペースト食」

刻み食は張り合いがないらしく、ペースト食は父が食べてたけど(寝たきりで)あれは食べ物と言い難かった。
看護師さんに聞いて、今はベッドを直角にしてボチボチキーボードを叩いています。

食道が狭まったのか、何かできたのか?

ほんのぽっちり口に入れてはお茶を飲んで、トイレで吐き出す。その繰り返しだった。

体力的にも厳しいです。
nice!(4)  コメント(3) 

ポート [癌]

今朝から、こちらの外科の先生とお話しして、カテーテルを入れることに決めました。カテーテル入れるのを「ポートをつける」と言います。ポートをつけたらどうなるかを、たくさん書き出してあったのに、「そのネットで検索してみ」と言われてしてみたら、すべての不安疑問が解消。嘘みたいです。

予定は先生が向こうの病院と決めてくれます。
妹が付き添いをしてくれます。

あとは、あちらの病院への恐怖心ですけど……私は51歳のおばちゃんよ!こ、こむすめじゃあるまいし。
今度、あの変な医者に会ったら、毒ずいてやるわ。それか、完璧無視!!!
あ~~~そんなことに力、使っちゃダメダメ。

ポートをつける、これが今の第一目標です。
nice!(3)  コメント(4) 

豆ご飯 VS お好み焼き [癌]

今夜の夕げは、豆ご飯を頂こうと思い、病院食は残そうと思っていました。

で、病院の夕食の時間。

「まあ、おかず見るか」という下世話な私。

一番大きいトレーを開けて、二度見!!そこには、美味しそうなお好み焼きが……

こ、これが病院食!?美味しそうなソースの香りが……

豆ご飯と戦うには、ひとつ以上頭出てるお好み焼き。速攻で豆ご飯は冷蔵庫へ。
S子さんに電話して、豆ご飯を明日までとっといてよいかを聞き、よいというので安心して
速攻でお好み焼きにかぶりつきました。といっても、小さくちぎらなきゃいけないのが、悔しいところですが。あの懐かしいお好み焼きの味。病院食のわりに、クオリティーの高さ。ああ……おいしい……

食べることばかり話していたり、考えていると、こんなこともあるんですね。

これからの病院食に期待できそうです。
nice!(5)  コメント(10) 

豆ご飯 [癌]

今日はまたもや、S子さんに、豆ご飯のかわいい、おにぎりと、ミルクプリンを持ってきてもらいました。美味しかった~少ししか食べられないのですが、ミルクプリンは完食してしまった。

「とても懐かしい人を連れていく」と、言われるのでドキドキしてましたが、かつて一緒にコーラスをしていた人でした。ただ、高校も就職した会社も一緒の同い年の彼女。コーラスをしていたのも、過去になってしまったのかなぁ。ただ、その子は、息子さんが熱を出したらしく、ここには来なかったです。その代わりと言ってはいけないのですが、同じく一緒のコーラスにいたTさんが来てくれました。

にぎやかに、「最期に食べたいもの」について、ヤアヤア話したり、明るくガンのことを話したり。話し出すと、ガンの人多いです。おまけに私のように緩和治療を受けられずに苦しんでいる方々が多いこと。
私は、本当に恵まれています。食べたいものを言えば作ってきてくれる人もいるし、主人も言いなり?ですし。好きなことをさせてもらっているし、最期は、ホスピスにお任せすればいいし。日々どんどん気がかりなことが消えていきます。

もうすぐのような気がします。
nice!(3)  コメント(3) 

妹からカツッ!!! [癌]

夕べ、妹にありがとう電話をしました。

「何言うとんの!こっちからタクシーで行くだけでも、疲れるんやに。向こうの病院ついて受付とか手続きとか出来ると思ってるの?最近、外出もしてなくて、トイレから戻ってくるだけでゼエゼエ言うとんのに。」

はっ!

妹の言う通りです。「一人で行く」と思ったけれど。もう、一人では何も出来ない…かも……

最近、近くの神社まで外へ行ったときも車椅子を看護師さんに押してもらったっけ……

妹は、介護タクシーを頼まなくてよいのかと、こと細やかに考えてくれています。

それに比べて、私たち夫婦よ。ただただ、付き添ってもらうのが嬉しくて、何にも考えてなかった(/_;)/
なんだか自分のことになると、ダメダメな私。父の時はてきぱき、仕切っていたのに……

もう、こちらの病院と妹に、お任せします。

電話では「カツッ!!」と、考えなさすぎと、怒られました。
nice!(5)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。